不思議な国、韓国

韓国に引っ越しました。

【観光】外島(ウェド/외도/OEDO)。まるでヨーロッパの庭園にいるような美しく楽しい島。

外島(ウェド)のオススメは春で、

冬のソナタの最終回のクライマックスで出てきた

白い家がある島ですね。

2月で花は少ししか咲いていませんが、こんなところです。

youtu.be

 

外島(ウェド/외도)ってどこ?

外島(ウェド/외도)はソウルからは南に約400km

釜山からは西に約80km移動した

거제도(ゴジェド)に属する島です。

拡大すると・・・⇓

 

外島(ウェド/외도/OEDO)ってどんな島?

≪以下、巨済島(ゴジェド/거제도)HP参考≫

 

巨済島(ゴジェド/거제도)から4キロ離れた場所にある島で、

島全体が植物園。

 

現在は植物がたくさんある美しい島で観光客が途絶えませんが、

1970年代は電気も電話も水道も船着き場さえなかったため、

天候が悪いと10日間も交通が遮断される、

岩だらけの不毛な土地だったそうです。

 

1969年、この外島(ウェド/외도)にソウルから来たある夫婦が一泊したのですが、釣りをしている時に嵐に遭い、一軒家を購入したことから始まり、この夫婦は3年かけて島全体を買い取り、植物園作りを始めました。

 

初期の頃は失敗続きでしたが、妻が植物の配置や景観デザインを担当し、

展望台やトイレなどの建物は大学教授にお願いし、自然の美しさを生かしたデザインにし、変えて今の姿になったそうです。

 

島にはどんな植物があるの?

世界各地の天然植物64種と希少亜熱帯植物1,000種が生育しています。

 

湿った空気や潮風に強い海松、ヒサカキ、モクレン、シラカバ、テイカカズラ、アイビー、千里香、ヤツデなどがあります。

 

また、熱帯植物の生育に適した気候のため、サボテン、アサガオ、バナナ、オリーブなどがあり、植物たちはデザイン性のあるカットを施されているため、外国の庭にいるような気分を味わえます。

 

春には色とりどりの花があちこちに咲き乱れ、一番の観光シーズンと言えます。

遊覧船の船長さんも、外島(ウェド/외도)は春が良いと話されていました。

 

でも、春はきれいでいい時期なだけに人がたくさんいます。覚悟して行って下さい。

島には2時間ほど滞在できるので、花が咲いていなくても良いからゆっくり見て回りたい方は、他の時期に行くことをお勧めします。

 

遊覧船船長さんのおすすめの周り方

見るところが多くて周り切れない人もいるようで

最初に一番上まで登ってしまうことをお勧めしていました。

そして、降りながら見る。

確かに、この方が時間配分をしやすかったです。

 

外島(ウェド/외도)のオススメスポット

外島(ウェド/외도)のホームページがあるので

そちらを翻訳して見ると様子が分かると思います。

写真も沢山載っています。

 ⇓ ⇓ ⇓

外島(ウェド/외도)HP(マップ)はこちらです。

 

ここでは、私が撮ってきた写真で一部紹介します。

※番号は、外島(ウェド/외도)のホームページのマップの番号に合せてあります。

②外島広場(ウェドグァンジャン/외도광장)

写真は遊覧船を降りると見れる景色で、

⑯防波堤と希望の光(방파제&소망의 등대)から撮りました。

ここを少しだけ登って行くと、②外島広場(외도광장)

です。

 

④サボテン園(ソニンジャンガドゥン/선인장가든)

2月はビニールハウスで囲われていました。

⑤ヴィーナスガーデン(ヴィノスガドゥン/비너스가든)

奥に見える白い建物が⑥リハウス(리하우스)で、冬のソナタの撮影で使われた家ですね。

⑦ベンヴェヌート庭園(ベンヴェヌート ジョンウォン/벤베누토 정원)

春には花がたくさん咲いています。

⑬天国への階段(チョングゲ グェダン/천국의 계단)

春にはもっと草木が生い茂っています。

10年前に春に行った時は、この階段が人でごった返していました。。。

春はこの道の両脇が花で埋め尽くされています。

⑯防波堤と希望の光(バンパジェ&ソマンエ ドゥンデ/방파제&소망의 등대)

この灯台は、10年前に来た時はありませんでした。

「迷路型の灯台」って書いてあったのですが、本当にそうでした。

迷うほどのすごい迷路でもないし、これが迷路か?といった程度ですが、きれいで楽しいです。

灯台の中

その他・・・

どこで撮影したか分からない風景ですが、島のどこを歩いてもきれいな写真が撮れます。

↑↑↑個人的には、この空間が一番好きで動画も撮りました。

外から見るとこんな感じ。

 ⇓ ⇓ ⇓

なんとなく、サグラダファミリアのガウディの作品を思い出しました。

外島(ウェド/외도)に行く時の注意点

ちょっとした登山です

島が植物園になっているので、

ちょっとばかり急な坂があったりもます。

全体的には緩やかな傾斜なので

ハイキングと言いたいところですが、

どちらかと言うと、軽い登山。

でも、体力のない方でも十分に見て回れる程度です。

 

足腰を痛めていて登って…下って…という動きが大変な方は

無理せずに見れる範囲で楽しんだらいいと思います。

エスカレーターのような物はありませんので

登ったら自力で降りるしかありません。

とは言え、健康な方はそんなに構えて行かなくても大丈夫な程度です。

 

小4息子は病み上がりで少し体調不良で行ったのですが、2回ほど5分くらいの休憩を取りながらもあちこち歩いていました。

 

椅子は至る所にあります。

が、観光客が多いシーズンはあまり座れないと思います。

今回2月であまり混んでいなかったので、あらゆる場所で座りました。

疲れて座るのではなく、座りたくなるような場所が多いんです( ´艸`)


花粉は大丈夫??

これは花粉症の方にはとても大事なことなのですが、

正直分かりません💦

参考までにですが・・・

 

私は軽度のスギ花粉アレルギーがあるのですが、マスクなしで大丈夫でした。

10年前は春に行き花が咲き乱れており、

今回は2月で花はほとんど咲いていません。

今回も前回も鼻水は出ませんでした。

 

息子は分かっているだけで中度のスギ花粉とブタクサのアレルギーがあります。

細かい検査はしたことがないので、他にもアレルギーがあるかもしれません。

その息子はマスクを取ったら鼻水が少しだけ出始めました。

何の花粉だろう???

 

余談ですが、韓国には日本ほど杉の木がないので

韓国に来てから私も息子も鼻水が出る頻度がかなり減りました。

でも油断は禁物です。

 

外島(ウェド/외도/OEDO)に行った感想

10年前の春に行った時、どこを見ても色とりどりにきれいな花が咲いていて

楽園のようでした。

本当にヨーロッパの庭園にいるような雰囲気です。

花が咲いていなくても、ヨーロッパです( ´艸`)

 

春は人がたくさんいて思うように写真を撮れなかったりしましたが、それでもまた行きたいと思うくらい印象的な場所です。

 

今回はまだ花が咲く前の2月。

花が咲いていたほうが華やかさはありますが、ひっそりと生えている草や木々たちに、より生命力を感じました。

 

木のデザインは尖ったり丸かったりねじれていたりと面白くて素敵です。

ずっと居たいのに、遊覧船のお迎えがあるので、2時間しかいられない😿

2時間て長いようですが、そんな時間を感じないほど見どころ満載の島です。

 

人混みが苦手な方は、時期をずらして行っても十分に楽しめると思います。

むしろドリンクを飲んでゆっくりできて良いかもしれません。

 

外島(ウェド/외도/OEDO)の行き方

外島(ウェド/외도/OEDO)のHPに遊覧船乗り場の案内があるので、参考にして下さい。

 

前回記事にした海金剛(ヘグンガン/해금강)と一緒に周る場合は、海金剛(ヘグンガン/해금강)の記事も参考にして下さい。

 ⇓ ⇓ ⇓

zuzuzunzun.com

 

遊覧船は海金剛(ヘグンガン/해금강)と外島(ウェド/외도/OEDO)に一緒に行くコースが多いです。

 

単独で外島(ウェド/외도/OEDO)に行く遊覧船もあるので、個人で行かれる場合には、遊覧船に乗りやすい場所を選んで行っても良いと思います。

 

最後に

外島(ウェド/외도)と海金剛(ヘグンガン/해금강)は

韓国に来たことのある方も、

これから来られる予定の方も、

一度は是非足を運んでいただきたい

おすすめ観光スポットです。

 

一味違った韓国を感じられる場所です。