不思議な国、韓国

韓国に引っ越しました。

【要注意!】韓国でのトイレの使い方マニュアル。知らないと本当に大変なことになります。

韓国はトイレットペーパーを

便器に流してはいけないという話を

ご存じの方もいらっしゃると思います。

 

最近はペーパーを流していいトイレも増えてきています。

そこで、トイレットペーパーを流して良いトイレなのか、

流してはいけないトイレなのかの見分け方をお教えします。

 

また、たまに個室にペーパーが設置されていなくて非常に非常に困った事態に遭遇することがあるので、それを回避する方法をお伝えしたいと思います。

 

ちなみに、韓国は日本のようにコンビニにトイレはありません。

カフェなどのビルのトイレは鍵がかかっていて暗唱番号を入力しないと入れない場合があるので、旅行に行かれる方は必ず知っておいて下さい。

トイレットペーパーを流して良いトイレと流せないトイレの見分け方

男性トイレの場合

韓国語が分からなくても簡単に見分けられます

 

まず男性トイレの場合は、個室にゴミ箱が[ある][ない]で判断できます。

 

●ゴミ箱があり

⇒トイレットペーパーを流してはいけないトイレなので、設置されたゴミ箱に捨てましょう。

 

●ゴミ箱なし

⇒便器に捨てて流してOKです。

 

 

女性トイレの場合

トイレットペーパーを捨ててはいけないトイレ

トイレの個室に異常なほどにでっかいゴミ箱があれば

トイレットペーパーを流してはいけないトイレです。

 

そのでっかいゴミ箱が置いてある場合は

使用済みのトイレットペーパーは

でっかいゴミ箱に捨てましょう。

 

韓国語が読める方は、

便座に座ったら扉の目線の高さに必ず書いてあるので

読んでみてください。

 

トイレによって言葉は違いますが、

だいたい同じようなことが書いてあります。

 

例①휴지는 휴지통에 넣어 주세요
(トイレットペーパーはゴミ箱に入れてください)

例②휴지를 변기에 버리지 마세요
(トイレットペーパーは便器に捨てないでください)

 

トイレットペーパーを捨てて良いトイレ

とにかく、でっかいゴミ箱がない場合

便器に流して良いと判断して大丈夫です。

 

女性トイレの場合は小さいゴミ箱が置いてあることがあります。

それはサニタリーボックスです。

(サニタリーボックスについては下で説明します)

小さいゴミ箱なのに、そこにトイレットペーパーが捨てられている場合は、

トイレに紙を流してはいけないと勘違いした人がそこに捨てているだけなので気にせずに。

 

他にも紙を便器に捨てている絵が扉にある場合も

トイレットペーパーを便器に捨てて流して問題ありません。

 

韓国語では

휴지는 변기에 버려 주세요
(トイレットペーパーは便器に捨ててください)

と言った言葉で書かれています。

 

女性トイレのサニタリーボックスについて

新しいトイレではサニタリーボックスは床には置いていません。

壁にかかっています。

形や色は様々ですが、こんな感じです。⇓

こんな箱があったら、そこに捨てましょう。

 

トイレに紙を流してしまったら・・・

分かっていても、日本に居る時の癖で

便器の中にペーパーを放り込んでジャーッと

流しちゃうことあるんですけどね💦

私は何度も間違えて流してしまったことがありますが

トイレが詰まったことは一度もありません。

トイレットペーパーを間違えて流してしまい詰まってしまった場合は、管理している場所に知らせに行きましょう。

 

【超重要‼】個室にトイレットペーパーが設置されていない場合!!( ゚Д゚)

①公衆トイレ

公共のトイレでたまにトイレットペーパーが個室の外に設置されている場合があるので要注意です。

 

基本的に、トイレットペーパーを便器に流せるトイレにはトイレットペーパーは必ず設置されています

何故かと言うと、持ち込みの普通のポケットティッシュを流されたら詰まってしまうかもしれないから。

 

なのに、なのに、なぜかトイレの個室にトイレットペーパーのホルダー自体が設置されていないことがあるんです!

 

用を足した後に気づいたらもう最悪( ゚Д゚)きゃー

心臓が飛び上がるくらい焦りますよね。

設置されていたトイレットペーパーを全部使ってしまい、芯しか残ってない場合もあると思うのですが、

そうではなく、最初からトイレットペーパーのホルダーがないトイレの個室。

これ、一体全体どうするの?ってなるのですが、

 

トイレのどこかに必ずトイレットペーパーがあります。

どこにあるかと言うと・・・

個室の外に。

こうやって ⇓ ⇓

写真では分かりにくいと思うのですが、

トイレの中の入り口付近

個室の扉の横に上記写真みたいなでっかいトイレットペーパーホルダーが設置されているので

ここからガラガラガラと使用する分のトイレットペーパーを取ってから、個室の中に入ります。

 

個室内を確認してトイレットペーペーがないようでしたら

公衆トイレの場合には必ず個室の外に設置してあるので探してください。

たまにトイレの奥の方に設置されている場合もあるので頑張って探してください。

 

②ビルのトイレ(トイレットペーパーと暗証番号)

空港や高速道路のサービスエリアのトイレ、それから公園や観光地のトイレなどの公衆トイレとは違って、

色んなお店が入っているビルなど建物の共同トイレを利用することもある場合には要注意です。

※そのお店専用の店内にあるトイレはそのまま入れるし、トイレットペーパーもあります。

 

建物の共同トイレは、入るのに暗証番号が必要な場合があります。

この場合、利用中のお店に暗証番号を聞けば教えてくれます。

もしくは、お店のどこかに書かれていたりします。

 

トイレを利用するのに必要な韓国語

暗証番号は

비밀번호(ビミルボノ)

と言います。

 

韓国語がよく分からない方は

下記3つの文章を言えればトイレに行けると思います。

もしくは、下記の韓国語を見せれば大丈夫です。

 

①「トイレはどこですか?」

화장실이 어디예요?

(ファジャンシリ オディイェヨ?)

 

場所を教えてくれているけど

何を言っているのか分からなかったら、

首をかしげて分からなそうな顔をすれば親切に教えてくれます。

たまに面倒そうな顔をする人もいますが、強気で行きましょう。

 

トイレの場所と一緒に暗証番号を教えてくれるはずです。

 

もしトイレのカギがかかっていて暗証番号が分からない時はこう聞きましょう⇓⇓

 

②「トイレの暗証番号を教えてください」

화장실의 비밀번호를 가르쳐 주세요.

(ファジャンシレ ビミルボノルル ガルチョ ジュセヨ)

 

何を言っているか分からない時は書いてもらいましょう。

それが確実です。

 

そして、肝心なトイレットペーパーですが、

トイレにつながる出口の付近やカウンターにトイレットペーパーが置かれていることがあるので、そこから持って行きましょう。

このトイレットペーパー使って良いのかな?とか思っていないで

図々しくもらって行きましょう。

使っていいので置いてあるんです。

 

お店のどこにもトイレットペパーが見当たらない場合には、利用中のお店の人に言えば、必要な分だけもらえます。

 

なので、図々しくこう言いましょう⇓⇓

 

③「トイレットペーパーをください」

화장지 주세요

(ファジャンジ ジュセヨ)

 

トイレにトイレットペーパーがない場合もあるので必ず持って行きましょう。

まとめ

●トイレットペーパーを便器に捨てて流して良いかダメかは

でっかいゴミ箱があるあるかないかで判断しましょう。

 

●個室にトイレットペーパーがない場合には、個室の外に設置されていないか確認しましょう。

 

●ビル等のトイレでカギがかかっている場合には、お店の人に暗証番号を確認し、トイレットペーパーを持っていない時にはトイレットペーパーももらいましょう

 

最後に

韓国のトイレ事情は日本とは違うので

知らないと戸惑うこともあると思います。

 

トイレに行かない人はいないので

韓国に旅行に来られる方は

絶対に知っていたほうが良い韓国のトイレ事情をお伝えしました。

 

お役に立てれば幸いです。