不思議な国、韓国

韓国に引っ越しました。

韓国の子供の肥満率がヤバイ。原因は食生活?何が問題?

2022年夏に韓国に引っ越してきて来てうちの家族全員が感じたことの一つが「韓国の子供たちは太っている子が多い」でした。

うちには小学生の子供2人がいる為、小学生の日常生活の情報がよく入ってくるので、ここでは小学生の肥満の割合とその原因と考えられる事を生活視点からお伝えしていきます。 

簡単にまとめると・・・

まず、韓国の小学生はコロナ以前から肥満傾向の子供たちは4~5人に1人と多かったのですが、コロナ以降は約3人に1人が肥満傾向になっています。

なので、日本から韓国に来た時にうちの家族みんなが感じた「韓国の子供たちは太っている子が多い」という感想は事実でした。

肥満の原因としては、スマホ普及による運動不足、それからお菓子などの食べ過ぎが考えられます。

 

韓国の小学生の平均身長・体重・BMI・肥満率

※韓国の教育部(日本で言う文部科学省)の最新の資料が2022年のものなので、ここではその資料を引用し、表にしました。(韓国の教育部HPはこちら

※2020年はコロナ禍による資料不足のため、データがありません。

※日本の肥満児の算出方法と韓国の算出方法が違うため比較はしかねるのですが、とりあえず韓国のデータをお伝えします。

まずは、こちらがコロナ以前(2017~2019年)の韓国小学生の平均身長と体重、それから過体重以上の子供の割合(%)の表です。

ちなみに過体重とは、正常と言われる体重と肥満の中間の事(体重÷身長で計算されるBMIの数値が25以上~30未満:肥満度1)です。

表は横にスライドしてご覧ください。

学年 2017 2018 2019
  身長 体重 過体重以上割合(%) 身長 体重 過体重以上割合(%) 身長 体重 過体重以上割合(%)
  男子 女子 男子 女子   男子 女子 男子 女子   男子 女子 男子 女子  
1 121.6 120.6 24.8 23.8 18.2 122.1 12.09 25.2 24.2 21.1 122.2 120.6 25.5 24 22
2 127.8 126.7 28.6 27.1 21.4 127.8 126.8 28.9 27.4 22.5 128.2 126.9 29.2 27.3 22.9
3 133.5 132.4 32.8 30.7 22.9 133.8 132.4 33.3 30.8 24.2 134.1 132.8 33.5 31.1 24.9
4 139.2 138.8 37.4 35 23.5 139.7 139.1 38 35.3 24.3 139.8 139.1 38.2 35.4 25.2
5 145.1 145.6 42.4 40.2 24.3 145 145.6 42.7 40.3 25.2 145.3 146 43.1 40.8 26.7
6 151.9 152.3 48.1 45.8 24.7 152.2 152.5 49.1 46 27 152.1 152.3 48.8 46.1 27.2
全体(%)         22.5         24.1         24.8

 

そしてこちらがコロナ以降(2021~2022年)の韓国小学生の平均身長と体重、過体重以上のこの割合(%)の表になります。

学年 2021 2022
  身長 体重 過体重以上割合(%) 身長 体重 過体重以上割合(%)
  男子 女子 男子 女子            
1 123 121.7 26.2 24.6 24.7 123.4 121.7 26 24.6 25.5
2 129.2 128 30.6 28.4 29.2 128.3 126.9 29.6 27.5 25.4
3 13.8 133.8 35.5 32.4 33.8 13.8 133.7 35.3 32.4 31.9
4 140.6 140.5 40.5 37.2 33.1 140.6 139.7 39.9 36.5 31
5 146.8 147.7 46 43.1 33.6 146.6 146.9 45.6 42.2 34.1
6 153.6 153.2 52.1 47.6 33.1 153.7 153.5 51.6 47.2 31.3
全体(%)         31.4         29.8

 

注目すべきは、コロナ禍の2021年の過体重以上の子供の率。ほぼ3人に1人が過体重以上ですね。

 

韓国小学生の肥満傾向の割合(%)

2022年には過体重以上の子が減少しましたが、それでもまだ多い。

日本の肥満傾向以上の子供の割合は、男女合計で10%位(文部科学省報道発表より)なので、(日本と韓国では計算方法は違うので多少ずれはあると思いますが)韓国が圧倒的に多いですね。

やはり韓国に来た時に感じた「太っている子が多い」というのは事実でした。

 

肥満の原因と考えられる事

これはどこかにデータであるわけではなく、日本から韓国に移住して、私と子供たちが感じた日本との違いを中心に書いています。食生活?間食生活?が日本と違うんです

その①お菓子を食べている子供が多い

韓国にはお菓子を食べている子があちこちにいます。ひとりでもしくは友達と買い食いしている場合もあるし、親と一緒に居てお菓子を食べている子も多いです。



その②お小遣いが多い(買い食い)

韓国では小1の子でも自分のお小遣いで買い食いしている姿をちらほら見かけます。お小遣いをたくさんもらっているのでいつでも買い食い出来るんです。

なので下校途中に買い食いする子もいれば、塾の合間に買い食いする子もいます。

下校後に塾通いのはしごをしている子達は、間食を買えるようにお小遣いを多くもらている場合があるので、お腹空いたらラーメンとか好きなものを食べてお腹を満たします

塾通いがなくてもお小遣いを多くもらっている子達もいます。
小学生の思考回路は単純ですよね。

[お小遣いがある→美味しいものを買う!好きなものを買う!]

なので、あちこちで色々食べている子達を見かけます。文房具屋や必要なものはお小遣いで買うように多くあげている親御さんもいるようですが、小学生の子供たちの頭の中は、お小遣いで好きなものを買って美味しいものを食べることが大半を占めていると思います( ´艸`)

韓国小学生のお小遣い事情を知りたい方はこちらをご覧ください
 ⇓ ⇓ ⇓

zuzuzunzun.com

 

その③塾通い(ストレス・運動不足・買い食い)

韓国は小学生でも当たり前に塾通いしています。塾のはしごも当たり前。

塾通いが肥満に繋がる原因と考えられるのは3つ。

1.塾通いで忙しくて運動する時間がない

2.塾の合間にカップ麺やお菓子などカロリーの高いものを買い食いする。

3.通いたくない塾に通っているストレスからお菓子など甘いものを食べる量が増える



その④食事を食べずに買い食い

内容が被るのですが、韓国の子供たちは塾の合間や遊びながら、もしくは学校帰りにコンビニ等でお菓子やラーメンを買って食べることがあります。お小遣いを持っているので、買いたい時に買いたいものを買っています。

「塩分摂りすぎているから今日はラーメンはやめておこう」と考える小学生はあまりいませんよね。韓国のカップラーメン美味しいし。あの辛さが癖になるほど美味しいし。

塾や学校の近くの小さなスーパーやコンビニには、子供たちがお小遣いで買えるような安いお菓子がたくさん置いてあります。最近は魅力的なお菓子が色々あって、子供達はその誘惑には勝てないんですね。
お菓子を一生懸命選んで、自分のお財布を取り出して会計している姿は日本では多くは見られないのでとても可愛く感じます。でもね・・・

その⑤スマホばかり見ている(運動不足)

韓国の小学生たちはみんなスマホを持っています。持っていない子が少数派。小4くらいになると、95%以上が個人のスマホを持っています。

スマホを持っている子供達のすることは・・・ゲームやYouTubeを見ること。これは友達と一緒にいる時も同じです。小学生たち(特に高学年、男子)は、一緒に遊びながらゲームをすることが多いです。多いというか、ほとんどゲームをしています。

そしてたまに鬼ごっことかして駆け回っていますが、太っている子は疲れるから続かず、結局はスマホを見始めます。

野球やサッカーをする子達はやはり太っていないので、明らかに運動不足ですね。

 

その⑥親が子供の生活を把握していない

運動不足なのでテコンドーなどの格闘技や、何かしらのスポーツに通わせますが、痩せない子達も多くいます。太っているから動くのが大変みたいで、ちゃんとやらない(できない?)みたいです。

そして、親に通わされている子は汗もかかずに適当にやって帰っていく。。。意味ない・・・時間とお金の無駄です。

また、子供にお小遣いを多くあげる理由の一つに、親が共働きで帰宅が遅いことが挙げられます。

子供がお腹が空いたら何か買って食べれるようにお小遣いを多くあげるんですね。この場合は、両親が子供の普段の行動を理解していないケースが多い気がします。子供とゆっくり話す時間も余裕もないのだと思います。

それでも子供を塾に通わせるために共働きしないといけない親側の事情があります。塾の月謝が高いんです😿

zuzuzunzun.com

 

おわりに

今回は韓国の小学生の肥満について記事にしました。

歩いていると、とにかく体格のいい子達とたくさんすれ違います。肥満が増えたのはコロナも原因ではあると思いますが、コロナ前から韓国小学生の肥満傾向は日本よりも高いので、この記事で書いたような内容や、他の原因があるのだと思います。

韓国には美味しい食べ物がたくさんあるので仕方がないのかな?

でも、少子化も進んでいるのに肥満の子供達も大人になって病気になったら、社会はどうなってしまうのか・・・

子供達は未来の宝です。健康管理をしっかりしてあげないといけませんね。