不思議な国、韓国

韓国に引っ越しました。

【買い物】韓国で大人気のコスパの良いお店、ノーブランド(no Brand/노브랜드)って何?お休みの日はいつ?

常にお客さんがいる韓国で大人気のノーブランドと言うブランドのスーパー。

物価が高い韓国ですが、ノーブランドはリーズナブルな値段で生活に必要なあらゆる品を購入できるので、今では私も常連になっています。

お土産を購入するのにも適しているので、今回はノーブランドのお店についてお伝えしたいと思います。

 

 

no brand(ノーブランド)ってどんなお店?

『ブランドではない。消費者だ』というコンセプトの安価で人気のある韓国のスーパー

韓国では知らない人のいないほど有名な大型スーパーEマート(イーマート/이마트)と言う大型スーパーのオリジナルブランド。

小さな倉庫のようなイメージの店内では、生鮮食品から加工食品、冷凍食品、菓子類、生活用品、電化製品等、様々な商品を扱っている

以前は黄色いトリのマークが目印でしたが、最近は黄色以外の色の場合もあります。

こんなマーク ⇓ ⇓

隣のスーパーはお客さんがほとんどいないのに、no brand(ノーブランド)はお客さんがたくさんいるなんてこともあります。

それくらい質と価格で韓国の国民に支持を得ている人気のお店です。

なんで安いの?

質が悪いからではありません。(たまに「これはちょっと…」と思う物もありますが💦)

マーケティング、広告費、必要のない過剰なパッケージや機能などを削減し生産費自体を下げたことで、現在のコスパを現実しました。

コスト削減のために、企業の認知度に関係なく安価に製品を生産できる企業と協力して共同開発も進めています。

宣伝はしていませんが、品質とコスパの良さを感じた人たちがSNSなどに口コミを載せて人気になっていきました。

no brand(ノーブランド)のお店はどこに行けばあるの?

●単独の店舗

●Eマートに行くと店内の一部にno burando(ノーブランド)の商品を置いてあるコーナーがある

●デパートやショッピングモールのような場所の一画にお店が入っている

店舗はここをクリックしてお調べください。
(韓国語なので、頑張って検索してください。)

営業日はいつ?

現在のところ、イーマートの休業日に合せて第2・第4日曜日がお休みの店舗が多いですが今後は休業日が変わってくるかもしれないので、韓国旅行でno brand(ノーブランド)に行く計画を立てている方は必ず調べてから行って下さい。

 

下記URLから店舗の場所と休業日を調べられます(韓国語なので、翻訳機能を使い日本語にしてから確認しても大丈夫です。)

 ⇓  ⇓  ⇓

no brand(ノーブランド)各店舗と休業日案内はこちらから

 

nobrandのオススメお菓子

お土産をno brand(ノーブランド)で購入する方も多くいらっしゃると思うので、私のオススメ商品の一部をお伝えします。

その前に、no brand(ノーブランド)オリジナル商品を購入したい方は、パッケージに必ずno brand(ノーブランド)のマークがあるかを確認してください。

nobrand(ノーブランド)店内には、他のお店などどこででも売っている商品も置いてあるので。

 

●ポテトチップス:890ウォン~1,580ウォン

どれも普通に美味しいです。うちの小学生の子供たちも大好き。

写真の上段のトルティーヤチップ(또띠아칩)は辛いものあるので、お子さんは要注意です。

●チョコベア(초코배어):2,980ウォン

私の周辺の韓国人の間では人気の商品です。うちの小2娘が大好き。小4息子はあまり。あったらたまには食べるけど、なくても良いらしい。

これを買いにわざわざノーブランドに買い物に行く人もいました。特別にチョコが美味しいとか言うわけではないのですが、なんか癖になるんですよね。

大袋の中には小袋12袋が入っており、コアラのマーチみたいな感じ。クマの絵が不鮮明でよく見えないので、食べるたびに毎回クマの顔をみようと凝視してしまう( ´艸`)

 

●コーンスティックスナック(콘스틱스낵):2,280ウォン

うちの小学生の子供たち大好き。韓国人も好き。私はちょっと好き。食べていると止まらなくなってくる。

袋を開けると、想像以上に細くて小さいスティックが大量に入っていて、何だか楽しい。6袋入り。

 

●ミニオートバイト(미니오트바이트)、ミニオートバイトチョコ(미니오트바이트초코):3,980ウォン

私は両方好き。小4息子は白が好き。娘はチョコが好き。

すごい美味しいわけではないのですが、まぁ美味しい。なんかちょっと味が物足りない気もするけど、ついつい手が伸びてしまう。そして、リピート購入してしまう商品。

大きな袋の中に44個前後のチョコレートクランチが入っている。一粒が結構大きい。

ばら撒き用のお土産には良いかなって思います。

 

●フルーティーグミ(프루티젤리):980ウォン

小学生の子供たちが毎回買いたがるグミ。

息子はパイナップル味とオレンジ味が好き。娘はパイナップル味とグレープ味が好き。パイナップルは酸っぱくないです。

中にジュレが少しだけ入っているが、気にして食べないと気づかない程度の量。グミの硬さは普通。

小さいのに形がよくできていて、光が当たるとキラキラして、最初は見た目が可愛すぎて購入しました。


●トッポッキソース(떡뽁이양념)、ロゼトッポッキソース(로제떡뽁이양념):1,480ウォン

お菓子ではないです。美味しいのですが、辛め。写真はロゼトッポッキですが、普通のトッポッキのたれもあり。

どちらかと言うと、ロゼの方が辛さ控え目。

辛ラーメンの辛さが5とすると、トッポキのたれは辛さ4くらいかな。甘味があるからごまかされているだけで、それなりに辛い。辛いのが苦手な小2娘は、牛乳を飲みながら食べています。

作る時はだけではなく、ちくわさつま揚げキャベツ茹で卵水餃子などを入れて作っても美味しいです。(家庭によって様々ですが、韓国人はこうやって色々入れたりします)

私は、キャベツが美味しくて好きですが、子供たちはキャベツを嫌がる💦

 

no brand(ノーブランド)エコバッグもオススメ

エコバッグはレジで購入できます。

サイズは3種類

白の素材は、よくあるブルーシートを丈夫にした感じの素材で、実際にかなり頑丈です。カサカサ音がする。

返品して払い戻し可能なのですが、あると便利なのでそのまま使用しています。

◆小サイズ(白地、両面のロゴと持ち手が黒)

18L:600ウォン

高さ32cm×横26cm×幅(マチ)20cm

マチがインスタントラーメン5個分くらいの広さでやや広めなので普段使いには少し不便。でも、物がたくさん入るけど大きすぎないサイズなので、荷物がやや多い時によく使っています。

このサイズでこのマチの広さの紙袋とかあまりないので、うちでは予想外に活躍しています。

◆大サイズ(白地、両面のロゴと持ち手が黒)

30L:1,980ウォン

高さ40cm×横38cm×幅(マチ)20cm

このサイズは下に底板がありますが、薄いので使いづらく、あってもなくてもあまり変わりません。

それなりに大きいので、荷物が多い時によく使っています。

 

◆赤色エコバック(持ち手が紺色、ロゴは白)

2,980ウォン

※購入したことがなく、詳細は不明です。

ネットで見た限り、白色のエコバッグよりもマチはやや広めです。底板が大バッグよりも頑丈な上、畳んだときに留めるヒモが付いているので持ち運びに便利そう。

鞄の片面はノーブランドのトリのマークで、もう片面はno brand(ノーブランド)のロゴが入っている。

 

最後に

no brand(ノーブランド)の商品の一部を紹介しました。感想はあくまでも個人的な意見ですが、参考になれば幸いです。

今回紹介した商品以外にもオススメ出来る商品もできない商品もたくさんあるので、また記事にしていきたいと思います。

no brand(ノーブランド)はどんどん成長し新しい商品が増えていくと思うので、今後も注目ですよ。

また、no brand(ノーブランド/노브랜드)今回初めて知った方は韓国旅行の際にぜひ立ち寄って見て下さいね。倉庫スタイルの店内でちょっとわくわくしますよ( ´艸`)