不思議な国、韓国

韓国に引っ越しました。

日本と韓国の違い―学校編①/韓国が3月新学期の理由。長期休みは流動的で、家族旅行は課外学習扱い。

韓国は3月から新学期が始まるので、朝は登校する子供たちを沢山見かけます。

韓国がどうして3月が年度の始まりなのでしょうか?

気になったので調べてみました。

また、日本との長期休みや学校生活の違い等もお伝えします。
※日本と韓国の小画工の違いを知りたい方は、こちらもご覧ください。
 ⇓ ⇓ ⇓

日本と韓国の違いー学校編②親の立場からすると、韓国の小学校がストレスフリー過ぎて日本には戻れない。。 - 不思議な国、韓国

[:contents] 

3月新学期の理由を簡単に説明

韓国の新学期の時期は、韓国を統治ている国が変わるごとに4月だったり9月だったりと変化してきました。
最終的には日本統治時代の影響が強く4月新学期に落ち着いたかと思ったのですが、4月は暖かく学習するのに良い時期であるため、その時期を新学期の準備で浪費するのはもったいないという考えから、3月新学期になったようです。

具体的な歴史の流れは、下の[韓国の新学期の移り変わり]で説明します。

 

韓国の新学期の移り変わり

韓国は新学期が9月だった時期もあれば日本と同じ4月が新学期だった時期もあります。現在の3月新学期制は1961年から始まったそうです。

時系列で追って行くと以下の通りになります。

~1909年:冬至が新学期3学期制

≪時代≫
朝鮮時代(日本が統治する日本統治時代以前)

冬至(毎年12月21日・22日あたり)が新学期の始まりだったようです。

●1910年~1945年:4月新学期/2学期制

≪時代≫
日本統治時代

≪理由≫
日本が統治しているため、日本と同じく4月が新学期。

●1946年~1949年:9月新学期/2学期制

≪時代≫
北朝鮮はソ連が、南朝鮮(現在の韓国)はアメリカが支配していた3年間(連合軍軍政期)

≪理由≫
1945年に第2次世界大戦の終結後南朝鮮(現在の韓国)はアメリカに合せて新学期を9月に変更

国際社会に追い付こうという考えから9月新学期にしたとの理由もありますが、アメリカの圧力が強く欧米との国家交流に支障をきたすことがないように9月新学期制度を導入したという噂もあったそうです。

●1949年~1961年:4月新学期に向けて毎年1か月づず移行し1953年春から4月新学期/2学期制

≪時代≫
1948年に大韓民国政府が樹立

≪理由≫
アメリカの支配がなくなり大韓民国になりましたが、そのまま9月新学期を支持する教育部と4月新学期を支持する小中学校関係者意見は対立しました。
日本統治時代から1年間の予算の区切りとする会計年度が4月1日~3月末であり、9月新学期制度だと不便なことが多かったため、4月新学期が導入されたようです。

≪補足≫
9月新学期制だったものをこの時期に毎年1ヵ月ずつ繰り上げて、1953年に6年かけて4月新学期になりました。

●1962年~現在:3月新学期/2学期制

≪時代≫
1961年に朴正煕(パク・ジョンヒ/박정희※パククネ元大統領の父親)政権になって以降3月新学期になり、現在に至る。

≪理由≫

国が貧しい時代だったため、学校の暖房費の削減のために1月・2月は休みにし、3月を新学期にしたと言う説もありますが、学習しやすい気候である4月を新学期の準備等で浪費しないために3月に変更した方が良いと教育部の主張があったためとも言われています。

※現在の学校の会計年度は毎3月1日~2月末、国の会計年度は1月1日~12月末になっています。

9月新学期制に改正する動き

韓国は2015年頃に9月新学期にする動きがあると、日本でも話題になったことありますね。(私の中だけで話題になっていたのかもしれませんが💦)

それ以前にも、1997年と2007年に韓国は9月新学期制を導入しようと検討されてきました。

ただ、実際に導入するとなると予算が8~10兆ウォン(すごい大まかですが1兆円位)必要であることと、大きな混乱を生じるであろうことが予測され、結局は実行はされず仕舞い。国民の反発も相当なものであったと予想されます。

9月新学期制については大統領が変わる度に話題になるようなので、またきっと近いうちに話題に上ると思います。

 学校の長期休みはいつ?

老朽化した学校の工事等のため、学校によって、その年度によって、長期休みの日程が違ってきます。すごい柔軟で流動的です。

日本から韓国に来たらびっくりします。なんで学校によって休みが全然違うの??って。

休みの時期は、地域や年度によって違うので、日本との違いがあるという参考程度にして下さい。

◇夏休み

夏休みは基本的には日本と同じ時期です。

が!!!夏休み期間に校舎の工事が入ると、7月から9月まで2か月の夏休みになったりします。

冬休みに校舎の工事が入る場合には、冬休みが長くなる分、夏休みが2‐3週間くらいとすごい短くなり、8月中旬には登校する場合もあり。真夏の登校は暑いよー😿

◇冬休み

冬休みはクリスマス頃から始まって、1月下旬までの1ヵ月位。

1月から始まることもあり
1月下旬に冬休みが終わり、2週間ほど登校したらすぐに春休み。

冬休みに工事が入る場合には、夏休みが短く、早く冬休みに突入する。
夏に工事をした学校は、夏休みが長かった分、冬休みに入る時期は同じくらいですが1月上旬に学校が始まったりします。

◇春休み

2月の2週目頃から3月1日まで。3月1日は祝日でお休みです。

なので、今年(2024年)は土日を挟んだので3月4日から新学期が始まりました。

 

年間授業日数は?

韓国は小中学校ともに年間190~192日の授業日数です。

日本は196日~205日なので、韓国の方が年間の授業日数が少ないですね。

韓国の小学校の時間割とその他の日本との違い

※うちの子供たちの小学校の時間割です。学校によって多少の違いがあります。

8:40 登校(個人で登校。班登校はしない)

8:40~9:00 朝の活動(読書など色々)

9:00~9:40 1時間目

(休み時間)

9:50~10:30 2時間目

(休み時間)

10:40~11:20 3時間目

11:20~12:10 給食&昼休み

12:10~12:50 4時間目

(休み時間)

13:00~13:40 5時間目

13:40~14:20 6時間目

5時間目と6時間目の間は休み時間はありません

②日本のように朝の会や帰りの会はやりません

掃除もしません。自分の席の周辺だけちょっと掃除します。

給食は、給食室で食べます。うちの子供たちの小学校は2学年ずつ決められた時間に給食室に移動して給食を食べます生徒は配膳しません。

 

家族旅行は欠席にはならない

これも驚いたのですが、家族旅行においては「家族体験学習」という名の学習になり、欠席にはならないんです。

年間20日程度可能。

ただし、『校外体験学習報告書』という報告書を提出する必要がありますが、遊園地やレジャースポーツ、親戚の訪問、大会、奉仕活動なども報告書を提出すれば出席扱いになります。

報告書は学校によって様式が異なるそうです。

え!20日も休んだら学校の授業についてけなくなるんじゃないの?とか思いますよね。

それが、良いのか悪いのか、休んでも学習面でのダメージはあまりありません

何故かと言うと、韓国の学校って日本みたいに深く理解させてしっかり教えている授業ではなく、簡単に教えて覚えさせる授業なんです。しかも、多くの子が塾に通っていて、授業をちゃんと聞く子があまりいないから、先生もしっかり教えてくれない。

「それで良いの??」と思うくらいの授業なので、家でちょっと勉強すれば学校で教える内容は学習完了します。

 

最後に

韓国の学校事情が少しお分かりいただけたでしょうか?

冬休みと春休みはほぼ繋がっているようなものなので、長い休みで子供たちは大喜びです。休みが分割で来るのと一括で来るのは負担が違う…お昼ご飯を準備する親は大変です💦

なので、1月や2月に韓国に遊びに来る方は、学校に居るはずの時間帯に子供たちがうろうろしているのを見かけると思いますが、今は冬(春)休みなんだなって思ってください。

また小学校は日本よりも早く終わるので、長期休み期間以外でもお昼過ぎ位に遊んでいる小学生低学年の子供たちを見かけるかもしれません。

日本の基準で見ると「???」と思うのですが、学校生活の時間帯が違うからなんですね。

日本と韓国の小学校の違いをもっと知りたい方は、こちらもあわせてご覧ください。
 ⇓ ⇓ ⇓

zuzuzunzun.com

zuzuzunzun.com